導入事例

アクリーティブグループが提供するファイナンスサービスを
ご利用のお客様の事例とお声をご紹介します。

診療・介護報酬ファクタリング
(FPSメディカル)

CASE 1

介護事業所 B様

介護事業所の新規開業に向け準備を進めておりましたが、サービス開始月の介護報酬が国保連から入金されるのは翌々月になるため、1ヶ月分の開業費用の支払や、給与の資金が調達できず困っていました。早期支払サービスを利用することで、1ヶ月早く介護報酬の支払を受けられたため、各所への支払も滞りなく済ませることができました。

提供サービス

介護報酬債権の早期資金化

CASE 2

医療法人 C様

開業から時間が経ち、施設のリフォームや、新規医療機器の設備投資をする必要がありました。
普段の資金繰りに問題はありませんでしたが、早期支払サービスを利用することで借金することなく、手元資金を残したまま追加資金を調達できました。

提供サービス

診療報酬債権の早期資金化

売掛債権早期支払い・支払手形削減(FPS)

CASE 1

メーカー企業 A社様の声

新商品には高額な開発費用がかかるため、販売から次の新商品の開発に移るまでにどうしても時間がかかりました。新商品開発のため、すでに納品した商品の売掛債権を早期に資金化できないかとアクリーティブさんに相談したところ、納品先の企業様と交渉して債権債務の関係を変更する手続きをとってくださり、早期支払をしていただきました。 そのため、新商品の開発サイクルを短縮でき、今期の売上アップに繋がりました。

提供サービス

売掛債権の早期資金化

CASE 2

卸売り企業 S社様

大手小売企業と取引をしています。SNSを中心にヒットの兆しがある当社の取扱商品を「急遽次月に大量発注したい」と要請がありました。事業的には良い話でしたが、ちょうど他の案件でも大口の取引を行ったばかりで仕入れ資金に不安があり、銀行への相談も間に合わないという状況。そこで以前登録していたFPS(早期支払い)を利用しました。申込み後、翌日にはまとまった資金を入金していただいたおかげで無事取引を拡大できました。

提供サービス

売掛債権の早期資金化

BPO

CASE 1

小売業 A社様

電子帳簿保存法改定に伴う経費精算システムの新規導入のため、運用フローを見直しました。これにより、今まで部門毎に行っていた経費の計上処理を経理が一任することに。
人的リソースも限られており対応が難しいことと、ノウハウがなく不安だということもあり、業務を委託することにしました。運用フローが固まっていない中での業務委託にも関わらず、受託していただいたこと、さらにフロー構築についてもアドバイス・サポートをいただいたことで、スムーズに対応でき、とても助かりました。
運用開始後も、都度業務改善の提案をいただけるので、BPOをお願いして本当に良かったと思っています。

提供サービス

経費精算・業務改善支援

CASE 2

小売業 B社様

伝票入力から支払データの作成まで、全てをお任せしています。
各店舗への確認作業や、納入企業様からのお問合せの対応もお願しています。
自社で作業場所の確保や人的リソースの工面・教育をする必要がないこともメリットであると考えています。
また、イレギュラー対応や単発の依頼なども柔軟に対応頂けるので、困ったことがあったらすぐに相談しています。
これからも長くお付き合いしていきたいです!!

提供サービス

買掛データ作成・支払関連業務

pagetop